会社設立の開業ドットコムTOP  面倒な会計業務を代行します。税理士・社労士・専門家がサポート!
助成金サービス
    開業ドットコム起業家支援協議会
  会社設立  記帳代行  会社印販売  助成金相談  コピー機開業パック・ホームページ制作  会社設立の開業ドットコムTOP 会社概要

 

担当窓口:浅野

開業ドットコムにお越しいただきありがとうございます。助成金のご相談は、私、浅野(社会保険労務士)がサポートいたします。
【経歴】
厚生労働省 労働保険適用指導員
愛知県 専門家登録員
名古屋市 専門家登録員

お問合せ: 052-451-9744
アライツ社労士事務所 宛
平日9:00-18:00(土日祝休)
メールによる問合せ

起業家のみなさまの声


ACCESS TOP 5
  1. 起業家応援キャンペーン!
  2. 電子定款認証について
  3. 新会社設立シュミレーション
  4. 登記書類作成ポイント
  5. 新会社法について

2010/3更新

法人印鑑セット!特別販売!

無料でホームページが付いてくる!!

 

 


名刺印刷サービス

新規開業時に、管理職などを併せて雇い入れる場合

中小企業基盤人材確保助成金

中小企業基盤人材確保助成金とは、会社を新規に開業する場合や異業種に進出する場合(新分野進出等)において、新分野進出等を軌道に乗せるために必要な経営基盤の強化に資する人材(以下『基盤人材』といいます)及び基盤人材以外の一般労働者を雇入れた場合に、その人件費に係る費用が一部助成されます。

(注)基盤人材とは・・・新規開業や新分野進出等に係る新たな事業における業務に就く者であり、次のいずれにも該当するものであること(1企業あたり5人までが支給対象となります)とする。

@ 次のいずれかに該当する者
@ 事務的・技術的な業務の企画・立案・指導を行うことのできる専門的知識や技術を有する者
A 部下を指導・監督する仕事に従事する係長相当職以上の者

A 申請事業主において、年収350万円以上(臨時給与、特別給与等臨時に支払われた賃金及び3ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金を除く)の賃金で雇い入れられる者。
(月給30万円ベースで支給されるイメージです)

助成金のご相談はこちら

 

受給要件

@ 雇用保険の適用事業主(まだ労働者を雇い入れていない事業主は、労働者の雇入れに伴い、適用事業主になることが必要)であること。

A 改善計画認定申請書による事業を開始した日から第1期初回の支給申請書の提出日までの間に、新規創業や新分野進出等に伴う事業の用に供するための施設または設備等の設置・整備に要する費用を、300万円以上負担する事業主であること。

 

受給内容

継続して1年以上勤務が確認される場合には、基盤人材については、1人あたり140万円(1企業あたり5人までを限度とする)、一般労働者については1人あたり30万円(基盤人材の雇入れ数と同数を限度とする)が支給されます。

 

助成金の申請手続き

(各都道府県によって添付書類が異なる場合があります。)

1.まず、最初にしなければならない手続

提出書類 改善計画認定申請書
提出期限 開業(準備を始めた日)から6ヶ月以内
提出先 都道府県

2.1の書類が認定された後に、次の書類に係る手続

提出書類 実施計画認定申請書
提出期限

「改善計画認定申請書」の提出日以降、対象労働者を雇い入れる日の前日まで

提出先 (各都道府県の)雇用能力開発機構

3.2の書類提出後に、雇入れ後に支給を受けるために必要な手続

提出書類 中小企業基盤人材確保助成金支給申請書
提出期限

「実施計画認定申請書」の提出後、支給対象期の末日から起算して1ヶ月以内

提出先 (各都道府県の)雇用能力開発機構


助成金のご相談はこちら

 

記帳代行サービス

 

 

開業ドットコムとは?ご利用について個人情報保護お問合せ
会社設立の開業ドットコムTOP
Copyright(C) 2003-2011 kaigyou.com All rights reserved.