会社設立の開業ドットコムTOP   新会社法対応!株式会社作るなら安くて安心の開業ドットコム 全国対応!
会社設立センター
    開業ドットコム起業家支援協議会
  会社設立  記帳代行  会社印販売 助成金相談 会社設立の開業ドットコムTOP 会社概要

担当窓口:東方(トウボウ)


私、東方(トウボウ)が、お客様の会社設立をサポートいたします。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

お問合せ: 0120-044-339
平日9:00-18:00(土日祝休)
メールによる問合せ

起業家のみなさまの声


行政書士 河崎一男

会社設立書類
【定款サンプル】
定款サンプル

ACCESS TOP 5
  1. 起業家応援キャンペーン!
  2. 電子定款認証について
  3. 新会社設立シュミレーション
  4. 登記書類作成ポイント
  5. 新会社法について

2010/3更新

記帳代行サービスが安い

法人印鑑セット!特別販売!

綺麗すぎるデザイン・SEO効果もバツグンの「シンプルホームページ」

電子定款認証について

会社設立強化月間

定款とは?

会社を設立するときには「定款」というものを必ず作らなければいけません

  • 定款とは、会社の基本的な情報が記載された書類です。
  • 記載される内容には、会社の名前、本社所在地などがあります。
  • 定款は会社の憲法とも言われています。
  • 定款は公証人役場というところで認証を受けて初めてその効力を発します。
  • 公証人役場で認証を受けることを「定款の認証」といいます。

電子定款と従来の紙の定款の金額的メリットの差

電子定款を利用して会社を設立すれば定款に貼る収入印紙が必要なくなります。
従来の定款は紙でしたが、電子定款はPDFファイルで作成されます。 よって収入印紙は必要なくなるので、印紙代40,000円分安くなるということです。

下記に定款を従来の紙の定款で作成した場合と、電子定款にした場合の、会社設立費用の差を具体的に表にしてみました。

下記の表は株式会社の場合で、役所に払う金額を一覧にしたものです。

従来通り紙の定款を利用した場合

電子定款を利用した場合

定款認証手数料※1
50,000円
定款認証手数料※1
50,000円
収入印紙代金※1
40,000円
収入印紙代金※1
0円
謄本代※1
定款1通1,000円で通常は2通ほど取得します
2,000円

謄本代※1
定款の謄本1通約1,000円で通常は2通ほど取得します

2,000円
登記申請費用※2
150,000円
登記申請費用※2
150,000円
合計金額
242,000円
合計金額
202,000円

※1は公証人役場に払う費用です
※2は法務局に払う費用です

 会社設立無料キャンペーンはこちらへ

定款を自分で作成し認証を受けた作った場合の費用はいくらか?

電子定款を利用すれば会社設立費用が節約できることはお分かりになったと思います。では、電子定款は個人でも作成することができるのか?

答えは電子定款を自分で作成することは可能です。

しかし、自分で定款の作成方法を勉強して、いざ電子定款を作成しようとした場合には。次のようなソフトおよび証明書が必要となってきます。

電子認証キットPRO

15,750円

Adobe Acrobat 7.0 Standard

35,800円

Accredited Sign パブリックサービス2
【日本認証サービス(株)発行の電子証明書】

18,000円

合計金額

69,550円

電子定款を自分で作成しようとすると、最初に約7万円のお金が必要となります。こうなりますと、自分で電子定款を作成し、自分だけの力で会社を作った場合に必用となる費用は、271,500円となり、従来通り、紙の定款を利用して会社を作った場合よりも高額になってしまいます。

そこで、行政書士に電子定款作成を依頼することをお勧めします。電子定款の作成・認証代行は行政書士に依頼する方が安上がりです。

開業ドットコム提携行政書士では、電子定款作成・認証代行を「9,900円」で承っております。提携行政書士に電子定款の作成・認証代行を依頼された場合と、ご自分で作成し認証を受けた場合の比較を一覧表にすると次のようになります。

自分で電子定款を作成し
認証を受ける場合

開業ドットコムに電子定款の作成
及び認証作業を依頼された場合

電子認証キットPRO

15,750円

定款認証手数料
(公証人役場に払うお金)

50,000円

Adobe Acrobat 7.0 Standard

35,800円

認証代行手数料

9,900円

Accredited Sign パブリックサービス2
【日本認証サービス(株)発行の電子証明書】

18,000円

定款の謄本取得料(公認役場に払うお金)

2,000円

定款認証手数料
(公証人役場に払うお金)

50,000円

定款に貼る収入印紙代

0円

定款の謄本取得料
(公証人役場に払うお金)

2,000円

合計金額
121,550円
合計金額

61,900円

電子定款を自分で作るのであれば、
開業ドットコムに任せたほうが59,650円安くなります。

自分で紙の定款を作成し
認証を受ける場合

開業ドットコムに電子定款の作成
及び認証作業を依頼された場合

定款認証料

50,000円

定款認証手数料

50,000円

定款に貼る収入印紙代

40,000円

定款に貼る収入印紙代

0円

定款謄本取得費(2通)

2,000円

認証代行手数料

9,900円

定款謄本取得費(2通)

2,000円

合計金額

92,000円

合計金額

61,900円

紙の定款を自分で作り認証を受ける場合よりも
開業ドットコムにご依頼いただいたほうが30,100円安くなります。

 会社設立無料キャンペーンはこちらへ

電子定款の作成・認証代行の依頼をお考えの方はお読み下さい

いかがでしたでしょうか?電子定款のメリットがお分かりいただけたと思います。

電子定款にすることで約3万円の節約できれば、プリンターを買うこともできます。起業時は何かと物入りです。数万円の節約は大きなメリットのはずです。定款は電子定款にすることをお勧めいたします。

 会社設立無料キャンペーンはこちらへ


 

会社設立サービス
会社設立マニュアル
開業ドットコムとは?ご利用について個人情報保護お問合せ
会社設立の開業ドットコムTOP
Copyright(C) 2003-2010 kaigyou.com All rights reserved.