会社設立の開業ドットコムTOP   新会社法対応!株式会社作るなら安くて安心の開業ドットコム 全国対応!
会社設立センター
    開業ドットコム起業家支援協議会
  会社設立  記帳代行  会社印販売 助成金相談 会社設立の開業ドットコムTOP 会社概要

担当窓口:東方(トウボウ)


私、東方(トウボウ)が、お客様の会社設立をサポートいたします。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

お問合せ: 0120-044-339
平日9:00-18:00(土日祝休)
メールによる問合せ

起業家のみなさまの声


行政書士 河崎一男

会社設立書類
【定款サンプル】
定款サンプル

ACCESS TOP 5
  1. 起業家応援キャンペーン!
  2. 電子定款認証について
  3. 新会社設立シュミレーション
  4. 登記書類作成ポイント
  5. 新会社法について

2010/3更新

記帳代行サービスが安い

法人印鑑セット!特別販売!

綺麗すぎるデザイン・SEO効果もバツグンの「シンプルホームページ」

電子定款とは?

印紙代4万円も節約!

定款はこれまで、紙で作成し、公証人役場で認証してもらうという方法でした。

しかし、2004年3月よりフロッピーなどの電子媒体での認証も受けられるようになりました。

これを「電子定款」と言います。

この「電子定款」を利用すると、定款認証印紙代4万円が不要となり、会社設立時にかかる費用を節約することができます。

「電子定款」と言うと、インターネット上で認証ができるようなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、認証を受けるには、従来どおり公証人役場に出向くことが必要です。

認証を受ける媒体が紙ではなく、電子文書が使えるようになったという意味です。

具体的には、作成した定款をPDF化し、作成者がJCSIの電子証明書で電子署名をし、それをフロッピーに保存して公証人役場に持参するということになります。

電子媒体は文書の扱いではなくなるため、印紙税法で非課税となり、印紙代の負担がなくなるというわけです。

「電子定款」を作成する場合、電子証明書の発行や特別なソフトの購入などで約10万円の費用がかかるため、個人で手続きをするには現実的な方法ではありません。

しかし、この作業を、電子定款作成の環境を整えた行政書士に依頼することで、この10万円もかからず、印紙代4万円も節約できます。
開業ドットコム提携行政書士では、この「電子定款」の作成が可能ですので、ぜひご利用ください。

 

 会社設立無料キャンペーンはこちらへ


 

会社設立サービス
会社設立マニュアル
開業ドットコムとは?ご利用について個人情報保護お問合せ
会社設立の開業ドットコムTOP
Copyright(C) 2003-2010 kaigyou.com All rights reserved.